top of page

前原を学生街に

九大生と前原をつなぐ
​まちづくりサークル。

ENGAWA Projectとは?

前原を学生街にする

前原地区にもっと大学生を呼び込み、学生街を作りたい-

そんな願いを持ちながら、いくつもの活動を展開しています。

ただ、学生街といっても、学生が遊ぶだけじゃなく、

何かに挑戦したり、生活の中で大人と話すことで成長していくような

​まちの姿を目指しています。

LINE_ALBUM_朝掃除(7月)_230812_1.jpg

シェアハウス D9とは?

自分たちで面白い暮らしをつくる。

学生が一番集まるのはどこか-答えは「友達の家」です。
学生を呼び込む最初の活動として、シェアハウスを始めました。

個性的な学生が住まう住居であり、

私たちの活動拠点になっています。

マンションに住んでいても「隣の家の人の顔すら知らない」「困った時に助け合える人もいない」のが実情です。

人の繋がりが希薄な都市を抜け出し、その土地にいる人たちとその瞬間を全力で楽しんで暮らしたい。

​そんな人に向いている手作りシェアハウスです。

今でも、自分たちでDIYをしながら暮らしを毎日作っています。

​現在はTD9とAD9の2棟を運営中。住人を募集しています。

LINE_ALBUM_作業中_230812_4.jpg

シェアハウス紹介

現在住人募集中

LINE_ALBUM_プラコン_230807_1.jpg

TD9

​商店街の中にあるレトロな溜まり場

LINE_ALBUM_新入生歓迎会_230807_1.jpg

AD9

糸島の農村にある築150年の古民家

事業の紹介

現在5つのプロジェクトを展開中

メンバーの紹介

現在5つのプロジェクトを展開中

シェアハウス住民の他、

30名ほどのメンバーで、このプロジェクトを運営しています。

NPO法人 ENGAWA Project

所在地

〒819-1117 福岡県糸島市前原西4丁目6番22号2階

代表

松本崇人

設立

設立 2018年10月2日 (法人設立 2021年11月15日)

目的

この法人は、以下の対象者それぞれに対して、益を生み出すことを目的としている。

1.九州大学及び周辺大学の学生に対し、自らのチャレンジを行う場を提供することを通して、流動的な社会で自らの意思で地域社会を変革できる人材を育成すること。

2.福岡県糸島市前原周辺で、地域住民に学生の存在を身近に感じてもらうための事業を行い、地域住民と学生の交流を促進することで、学生の地域社会の発展への貢献に寄与すること。

活動分野

社会教育/まちづくり/観光/学術・文化・芸術・スポーツ/環境の保全/国際協力/子どもの健全育成/連絡・助言・援助

事業内容

① 学生の定住を促すシェアハウス事業

② 地域に住む人と学生の交流を促す飲食スペースの運営

③ 地域に住む人と学生の同時参加型イベントの企画・開催

④ 前3号に掲げる活動を実施するためのギャラリースペースの運営

⑤ その他、学生と地域住民の交流活性、又は地域活性につながる事業

bottom of page